楽しいツアーしか行きたくないって思ってる
2019年2月9日

スキー場はリフト券は一日券を

冬のレジャーの代表格であるスキー。

幼児から高齢者まで、自分のレベルに合わせながら、個人でも家族でも楽しめ、グループでも盛り上がることが出来る楽しいスポーツです。家族で出かけて、ちびっ子ゲレンデなどで子供たちとソリ遊びや雪遊びをする場合には、リフト券は必要ありませんが、個人で出かけたり仲間たちとスキーを楽しむ場合には一日リフト券がお勧めです。一時代を築いたブームからしばらくたち、現在のゲレンデはスノーボードを楽しむ方々も大勢いらっしゃいます。

ゲレンデ内での混乱やトラブルを避けるために、スノーボード専用のゲレンデが設定されている場所もあります。ゲレンデではリフトを使って山を登ってゆきますが、回数券を購入すると仲間内で分け合って使うことが出来るというメリットがある反面、チケットが残ってしまうと、なかなか次に同じ場所にやって来て残りのチケットを使用する機会が案外訪れず、そのままシーズンが終わってしまうということがあります。大きなスキー場になればなるほど、リフトは一日券を購入したいものです。

多数のゲレンデがあり、それぞれにゲレンデレベルが違うので、自分に合う場所までリフトを乗り継いで移動するだけで、多数の回数券を使用してしまうこともあるからです。また、一日リフト券だとリフト以外にもゴンドラを利用できたり、回数券が二枚必要な長距離のリフトも乗り放題です。大きなスキー場を気ままに移動しながら楽しむこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *