楽しいツアーしか行きたくないって思ってる
2019年3月12日

日帰りスキーの持ち物について

冬の季節にはスキー場が多くの人で賑わいます。

同時に、大手から中小まで旅行代理店の多くが店頭やインターネットで非常に豊富なスキーツアーを提供しています。なかでも長い連休をとるのが難しい社会人や金銭的に限りのある大学生に人気のプランが、日帰りスキーツアーです。日帰りスキーツアーの利点は、宿泊施設を利用しないため安価にツアーを楽しめる点にあります。また、ツアー先によってはスキー用具を貸し出ししているところもあり、ほとんど手ぶらで参加できる場合もあります。日帰りスキーツアーで必要な持ち物は、まずお金です。

ツアー料金自体は申し込み時にクレジットカードなどで払う場合がほとんどですが、他にスキー用具などのレンタル代、昼食代、お土産代、そして緊急用のお金を用意しておきましょう。小銭を数枚用意しておくと、ロッカーに荷物を預けておく際に手間をとられることはありません。ウェアやニット帽などは、レンタルする際は必ずしも用意しておく必要はありません。日焼け止めは場合によっては必要です。

太陽光を雪が反射して顔に照り付けられることによる雪焼けを防ぐためです。特に顔を焼きたくない人は用意しておくとよいでしょう。替えの靴下も必要です。ブーツの間から入った雪が溶けて靴下が濡れることが多々あります。復路で不快な思いをしないためにも用意すべきでしょう。他にも人によって必要なものが追加されていきますが、ツアーで使用するバスによって1人あたりのバッグの大きさが定められているため、ツアー参加前に必ず注意事項を読んでおきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *