楽しいツアーしか行きたくないって思ってる
2019年4月9日

登山用具を借りられる関東発の富士山登頂ツアー

毎年、7月1日になると山梨県・静岡県の境にある富士山で山開きが行われますが、最近では個人で登山する以外にも、旅行会社が開催するツアーに参加して登頂にチャレンジする事が出来ます。

関東発のツアーは、東京駅などからバスが出発していて、山開きの数週間前から予約する事が可能で、特に夏休み・土曜日の出発は混雑します。関東発ツアーのスケジュールは、初日午前に都内を出発して、昼前に山麓の用具レンタル店に立ち寄ります。レンタル店は、登山用リュック・小物類・トレッキングシューズなどを借りる事が出来るので、初めて高山に登る人は高価な登山用具を買わずに済みます。

返却は下山後に行いますが、レンタル品を破損または汚損させた場合は申告しておくようにしましょう。初日昼前後に山梨県側の富士山5合目である吉田口登山道に到着し、5合目付近を少し散策してから登頂を開始します。散策する理由は、急に標高の高いエリアを登り始めてしまうと、体が高地に適応出来ない高山病になるからであり、数十分にわたって軽い散歩やストレッチなどを行うのがおすすめです。

関東発ツアーの多くは、初めての方でも安心して登山出来るように専属ガイドが付いてくる事がメリットとなっていて、富士山に関するあらゆる知識が豊富です。夕方に山小屋に到着した後は、すぐに夕食・仮眠を取り、山頂へ歩みを進めますが、標高が高くなるに連れて気温が下がる事や、突風が吹きやすい事に注意しながら登頂を成功させましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *