楽しいツアーしか行きたくないって思ってる
2019年4月18日

関東発の富士山ツアーを利用してみよう

富士山は、関東発で行く場合だと新幹線とバスを使って向かう事が可能で、東北新幹線・上越新幹線利用者は東京駅まで行き、その後はバスに乗り換えて富士山5合目の吉田口登山口に向かいます。

東京駅に着くのは10時台や11時台が多いので、早朝から出掛けずに済む点がメリットであり、5合目到着は15時台を予定しています。ツアーによっては、直接東京駅から5合目に向かうのではなく、山麓にある期間限定でオープンしている登山装備レンタル店に訪問するので、初心者は装備品を借りる事が可能です。関東発の新幹線とバスを使ったツアーは、基本的な1泊2日プランを使う場合は2万円台が一般的で、レンタルセットがあると3万円台が多くなっています。

関東発富士山登山ツアーは、夕方頃から登頂を始めて日の入り頃に山小屋に到着するスケジュールを採用しています。到着後は、夕食(カレーライスが多い)・仮眠の流れとなり、結構バタバタしてしまう可能性があるので、仮眠が出来る環境作りを事前にしっかり行っておきましょう。

相部屋で滞在する場合は、いびきや歯ぎしりなどの音で目覚めてしまうケースもあるので、耳栓をするだけでも深い眠りに就く事が出来ます。なお、7合目の山小屋に宿泊すると起床時間が早くなる事から、日付前に起きるツアーもあります。これは、御来光と呼ばれる日の出を見るために早起きをするからであり、他の参加者の迷惑にならないように時間厳守で行動する事が大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *